沿革

沿革

  • 昭和52年10月  湖南病院(診療科目:精神科、神経科、内科) 開設  22床
  • 昭和53年12月  72床 増床  計 94床(1階病棟増改修)
  • 昭和55年 6月  44床 増床  計138床(2階病棟増改修)
  • 昭和60年 1月  基準看護二類
  • 昭和60年 9月  基準看護一類
  • 平成 1年 8月  2床 増床  計140床
  • 平成 4年 5月  老人保健施設ケアセンター喜南開設
  • 平成 4年 9月  基準看護特一類
  • 平成 6年 4月  老人訪問看護ステーション友喜開設
  • 平成 6年10月  新看護(3:1 B加算 10:1)
  • 平成 8年 7月  老人デイケア開設
  • 平成11年 4月  新病棟竣工
                病院名称を「こなんホスピタル」へ変更
                病棟を精神112床、療養28床へ変更
                診療科目を精神科、神経内科、内科、心療内科へ変更
  • 平成11年10月  精神科デイケア(デイケアふれんず)開設
  • 平成11年11月  老人保健施設ケアセンターきすき開設
  • 平成14年 4月  日本医療機能評価機構病院機能評価認定(複合A)
  • 平成16年 1月  ケアセンター喜南リハビリルーム増床、パワーリハビリ機器導入
  • 平成17年 2月  海星病院から法人本部を移転
  • 平成17年 3月  認知症高齢者グループホームあい開設
  • 平成19年 4月  日本医療機能評価機構病院機能評価更新認定(Ver.5.0)
  • 平成21年 4月  グループホームあいをケアセンター喜南へ併合
  • 平成21年11月  療養病床28床を精神病床へ変更 精神病床140床となる
  • 平成23年 4月  7床 増床  計147床
  • 平成24年 4月  日本医療機能評価機構病院機能評価更新認定(Ver.6.0)
03516